引き寄せの法則

生活保護の引き寄せ信者とハサミは使いよう

こんにちは。

働いている介護施設に、引き寄せの法則大好きなスピばーさんがいらっしゃいます。

共有スペースで大音量で斉藤ひとりさんのYouTube動画を見たりして、おそらく本人は『私はこんな意識高い動画を見ているの。みんなにも聞かせてあげる和ね!』ってつもりなんでしょう。

でもみんな認知症入っているし、そもそも斉藤ひとりさんの動画ってちょっと聞き取りづらい部分もあるし(個人的感想です)、誰も相手にしていません。

生活保護受給者は人生の成功者?

で、このスピばーさん、引き寄せ信者なんですが、この人を見て私、完全に引き寄せの法則から卒業する事が出来たんですよね。

まあ、今でもネタとしては好きなんですけど、それはある種の観察対象というか、ハマっている人の言動を陰からウォッチングするのが面白いな…って感じの、好き具合です。

今は仏教とか、そっちの考え方の方がしっくりきます。

これも没頭しすぎるとアレな気がするので、適宜自分の使えそうな部分だけいただいております。『一切皆苦』とかが、私は好きかなー…。

 

ああ、それでこのスピばーさんは生活保護受給者でして。最初見た時は驚きました。

だって生活保護を受けているって事は、人生で自分の求める成功は得られなかったって事でしょ?生活保護になるんだ!って願いを持って引き寄せは…さすがにしないでしょう。

引き寄せ大好きな人が(引き寄せをしている人が)、生活保護を受給している……!!!!

え、引き寄せ失敗だよね、この人?!みたいな。

頭の狂った引き寄せ信者の主成分は○○

勝手に引き寄せに狂うだけならまだ誰も迷惑しないんですが、このスピばーさんは周囲にもアセンションやら都市伝説の関氏やら斉藤ひとりさんやらを勧めてきます。

そして私にアセンションがどうの、みんなで助け合う素晴らしい世界がどうのなどと、講釈をたれてきます。

 

でもさー…。

この人、助け合いと言いつつ、自らは施設側にアレしろコレしろ、自分のの病気は施設の対応が悪いせいだ、職員は私の言うことを全部きいて当然だとか、真顔で言うのです。

折り合いの悪い他の入居者さんに対しても『○○さんは、私の事を知らなすぎる。もっと私の事を知るべきよ』とか言う。なぜアナタのことを知らなければいけない?じゃあ逆にアナタも○○さんの気持ちを理解すべきでは?

 

こじらせた引き寄せ信者は『私の言うことは全部正しい。私がみんなを導かなくてはならない。』とか、本気で思ってますからね。もう頭がおかしい。狂ってる。

なんというか、胸くそ悪いほど、傲慢100%。

生活保護費は誰の金?

不思議なのは、生活保護受給者って全体的に傲慢というか、なんか偉そうなんですよね。

生活保護が悪いとは言わないけど、他人の税金で食わせてもらっているっていう自分の立ち位置をもっと謙虚に受け止めて、しおらしくしていて頂きたい。

よく『私のお金であなた達はお給料を貰えているんでしょう?(だから私のために働け)』って言うけど、別にアナタのお金じゃないし。

国のお金だし。

私たちが労働して納めた税金だし。

介護だって、介護保険でまかなわれているんだし。

 

人は物事の本質を理解すべき!が口癖のスピばーさんですが、お前にだけは言われたくない!と心の底から思います。

努力の方向性を思いっきり間違えた引き寄せ信者は、反面教師としては役に立つ。でももう負の面は充分理解したつもりだし、そもそもスピばーさんを視界に入れたくない。なんか見ると自分の心も穢れる気がする(笑。

 

いやでもホント、引き寄せ信者ってイタイなあ。昔の私もあんな感じだったのかなあ。あんな感じになったんだろうなあ。あ、だから今私のまわりには当時の友人が一人もいないんだなあ…と。

当時の友人達には多大なるご迷惑をおかけし、本当に申し訳なかったなあと。今頃反省しても手遅れなんですけど。。。

 

今後、私もイタイ引き寄せ信者に逆戻りしないよう、生活保護にならないよう、しっかりと地に足をつけて頑張ろうと思う次第でございます。

はあ、仕事行こ……。