引き寄せの法則

引き寄せの法則って単語を使う人イコール厨二のナマケモノって宣言してるようなもん

こんにちは。

引き寄せの法則にはまって、今は距離を取るようになりました。距離をとって警戒するようになったのは、引き寄せの法則に潜む罠に自分なりに気付いたからです。

引き寄せの法則を信じるだけで終了していた自分の浅ましさ

昔の私は本当にナマケモノでした。今は働き者なのか?と問われれば、もちろん違いますけど。でもとにかく引き寄せ信者だった頃の私は怠けていました。

引き寄せの法則って、信じれば叶うのダ!みたいに取れませんかね。

信じるだけで、強く信じてアホみたいに明るくポジティブでいろ。そしたら願いは叶うのダ!みたいな。

よくよく考えなくても、信じるだけで願いが叶うんだったら誰も苦労しないし、動かない人間の願いがどうやって叶うのか?

 

今思えば過去の自分にツッコミしか入れられない現在の私。

いやだって、例えばのどが渇いた時って、

1.冷蔵庫からお茶出して、

2.コップに汲んで

それで飲みますよね。

 

ザックリ書いても2ステップの行動は必要なわけです。

引き寄せ信者って、これらのステップを踏まずに、喉が渇いている私の目の前に、美味しいお茶がいきなり出現する…みたいな?

身近な事を例にすると分かりやすいですよね。信じるだけで願いが叶うなんて事はありえない。願いを叶えるためにはそれなりの行動は必ず必要になってくる。

 

でも引き寄せ信者はかたくなに信じることしかしない。

あくまで私の場合は、ですが、引き寄せの法則にハマっていた頃の自分は大変に浅ましかったと思います。言葉を選ばないならば【精神的な乞食】でした。

とにかく誰かに都合良く自分の願いを叶えて欲しい、都合良く権力のある誰かが私の才能を見つけて私の知らない華やかな世界に引き上げて欲しい。

誰かに上手いことやって欲しい。私はただ自分の願いが叶うことを信じるから、それ以外のめんどくさいことは、誰かヨロ!みたいな。

 

ああ、なんて浅ましいんでしょう。金銭的には困窮するまでいかなかったけど、精神的には確実に生活保護レベルで貧しかったです。

行動できなかったのは願いが叶わない現実と直面するのが怖かったから

引き寄せ信者だった私が、願望実現の念仏を唱えるだけで必要な行動をまったくとらなかったのは、ぶっちゃけて言えば単純に自分の願いが叶わないのを知っていたからです。

なんというか…現実的に考えても当時の私の夢は絶対に叶わない類いのものでした。

年齢的にも、自分の実力的にも、その他メンタル的・体力的なことも、どこをどう見ても、願いは叶わない。無理ゲーでした。

でも私はずっとアファメーションを唱えたり、部屋でゴロゴロしながら願望実現して手にした幻の大金を想像してはニヤニヤしていました。

 

もっと正確に言うと、ニヤニヤしているつもりでした。心の底では分かっていたと思います。

これじゃ願いなんて叶わない。それ以前にこの願いは、今の自分ではもう叶えられない。でも叶えるための努力をするのもしんどい。私、体力ないし…。

みたいな感じでホントは道を間違えているのに、自分をごまかして間違った道をそのまま進んでいるような、そんな状態でした。

まあ、単純に怖かったんです。現実と直面して、別の、今の自分が進める道を模索するのが怖かった。あと面倒くさかった。どうすればいいのか、分からなかったし、分かっていたとしてもやっぱりそのための努力をするのが面倒くさかった。

他の現在進行形でドン詰まっている引き寄せ信者の事は分かりませんが、少なくとも当時の私はそんな感じでしたね。

成功者や努力できる人だって引き寄せの法則は使っている

世の中の成功者だって、引き寄せの法則は使っていると思うんです。意識的にしろ無意識的にしろ。ただ底辺の引き寄せ信者との圧倒的な違いは【行動した】ってこと。

イチロー選手だったかダルビッシュだか忘れたけど、【努力は報われる。ただし正しい方向で行った努力のみ報われる】みたいな事を言ってたと思うんです。

もうホント、これだ。

過去の私がやっていた【間違った方向の努力】はどうあがいたって報われないんですよ。いや私はゴロゴロしてただけで、努力すらしていなかったんですけど。

 

成功者は正しい方向で努力して行動することができる。これが腐った引き寄せ信者だった私との圧倒的な違い。あとは身の丈にあった願いを叶えようとしているかどうか。

身の丈にあった…って書くと誤解が生まれそうだけど、例えば私がアイドルになりたいとか、思っても無理じゃないですか。ブスでスタイルも悪いおばさんがアイドルになりたいなんて、笑いを取りに来たのかと。

身の丈に合わない願いってのは、そういう魔法レベルのファンタジーな願いですね。

 

逆に今から超絶勉強して、東大に入る!っていうなら、まあ努力次第で…って感じもするので願いとしてはアリかと。

ただ勉強するためのお金も時間も膨大すぎて、現実的ではないですよね。10年くらいかかりそうだし。その間に心が折れる。

でも東大入学が本当に叶えたい望みなら、道のりを細かく計算して、時間配分も計画して、地道に努力を続けると思います。

 

引き寄せの法則って結局地道な努力の積み重ね、直近の未来を重ねていくことなんでしょう。

とても地味。

 

引き寄せ信者もある種被害者かも知れんが、とっとと目を覚まそう

引き寄せの法則の正体は、地味。

もうめまいがするほど地味で願いに応じた努力も必須。

 

でもそんな都合の悪い正体をばらすと、引き寄せ本は売れないし、引き寄せセミナーにカモである情弱の夢見る夢子ちゃんも来なくなります。

引き寄せの法則で願いが叶ったり儲かった人もいるでしょう。でもそれはピラミッドの頂点にいる、ごく少数の人達だけですよ。ア○ブロとかでたくさんお見かけする引き寄せ女子も、いわゆる講師クラスの人しか儲かってないですよね。あのセミナーとかも今の自分には詐欺にしかみえないけど。そして実際に詐欺なんだろうけど。

その他大勢のモブ女子は講師に金を貢いで、それだけ、ですよね。現実は厳しい。

 

そんなエセスピに金を出すくらいなら、普通に働いて、もっと健全な趣味にお金をかけたほうが…と思いますけど。お前が言うなって自分ツッコミしながらも、そう思いますけどね。

 

とりあえず、過去の自分を教訓に、引き寄せの法則って単語を口にする人間には警戒心を抱くようになった現在の私です。あと単純に引き寄せの法則を真面目に語る人がいるなら、実際にどんな行動や努力をしているのかを気にした方が良いと思いますね。

ちなみに今のところ、私のまわりで引き寄せの法則を口にするのは【生活保護のスピばーさん】のみです。そんなもんです。