雑談・つぶやき

特定の声の大きい利用者のみ傾聴する上司の話

こんにちは。

働いている介護施設の上司が信用できません。どういうところが信用できないかというと、

【特定の利用者を差別するところ】

声の大きい利用者の理不尽な要求を傾聴し叶えてしまう上司

施設内の利用者にスピリチュアルばーさんがいるのですが、この人の理不尽な要求がすごいんです。先のWi-Fiの件先のWi-Fiの件もそうだし、そのほかにも

 

・生活保護なのに巨大な白物家電を事務所のパソコンで購入、その設置を職員にやらせる。

・自分で転んで怪我した事を、ずっと職員のせいにして、それを盾に自分の要求を通そうとする

・施設の食事が不味いからと言って、夕食は自分の部屋で食べるというワガママを通す。でもお茶は部屋に届けないと怒る。

・昼寝している他の利用者をたたき起こして、自分主催のレクに誘う。…誘うというか、駆り出す。だって『レクしませんか?』じゃなくて『レクするわよ!』だもん。拒否権はないのか。

・しかもそのレクが自分の歌を聴かせるという、ジャイアンリサイタル。

・夕飯に用意したカップ焼きそばの作り方がわからないので、作りに来いと言う。説明を読め。というか、高齢者がそんな体に悪いモンを食うな。いや食べたいなら良いんですが、夕食時の忙しい時間帯に、そんなくだらない要求してくるな。

 

とまあ、これ以外でもまだまだたくさんあるのですが。

でも、このぱーさんももちろん嫌なんですが、実のところ、もっと嫌なのは施設長がこのスピばーさんの理不尽な要求を

1から10まで傾聴して、その上で要求を叶えてしまうこと。

ほんと、酷いときにはほぼ毎日、1回につき1時間以上、1日で2~3回。ばーさんの理不尽な苦情や嘆願を傾聴し、受容し、叶えているんです。

 

それを施設長だけがやっているならまだしも、めんどうくさいのは

同時に職員にも、それを暗に要求してくること。

 

※ちなみの他の利用者さんも、時々『○○が欲しい』とかの要望があがります。それに関しては『ご家族に頼んで下さい!』なんですよ。

冷たい…。スピバーサンにしてあげるみたいに、通販してあげれば良いんじゃね?とか思うんですけどね。不公平ですよね。

 

スピばーさんにも娘がいます。なのに、彼女に関しては施設長が対応するのですよ。不思議すぎ。

向かい合って諭すよりも要求を飲んだ方が楽なのは分かる

気持ちは分かるんですよ。めんどくさい人は神経を逆なでしないでナアナアで流してしまう方が楽ですから。でも楽といっても、その場限りの楽さです。

何回も続くようなスピばあさんのような相手だと、逆にそれは時間も精神力もムダに削られるので、トータルで見て効率が悪いと思うんですよね。

 

しかも理解できないのが、スピばーさんの要求を叶えるために、施設長が自腹を切って物品購入することがある…という点です。

代金引換の通販のお金を払ったり、Wi-Fiルータの導入も、自腹でした。

なにか弱みでも握られてるんですか?ってレベルで、要求をきいてあげている。

事なかれ主義なのかなんなのか、施設長がそんな調子なので、スピばーさんはどんどん増長して、私たち職員を家政婦のように扱うようになっています。

 

生活保護のくせに、一晩中電気もつけっぱなし、テレビもつけっぱなし、夕飯の余ったおかずをラップして冷蔵庫にしまえとか言うし。しかもわざわざナースコールでそんな事を言いつけてくるし……。

 

なんだろ、生活保護のくせに、ふざけんなとか私は思ってしまうんですがね。施設長が甘やかすから、もう手が付けられません。

私はスピばーさんの声や姿をとらえると、心拍数が上がるレベルでストレスになっています。

 

他人の話を一切聞かない人だし、自分の考えだけが正しいと勘違いしているスピばーさんと戦うのは大変に骨が折れる作業だとは思います。

でもそれをしないで要求を飲む道を施設長が選んだなら、それを一人で貫き通して欲しいのです。

彼女に関する介護の一切を、施設長ひとりで負って欲しいと思っちゃうんですよね。

 

だって本当に面倒くさいしストレスがたまるんです。昔のドラマの姑レベルで部屋の掃除や風呂介助の完璧さを求めてきますから。

しかもその間、ずっと昔の自分の武勇伝を語り続けるという…。自分語りほど、聞いていて苦痛なものはないですよね。興味の無い人の話なんて、そもそも聞きたくありませんし。

1万円くらい、聞き代金を請求したいレベルです。

陰ではスピバーサンや他人の悪口祭りです

私が施設長をいまいち信用できないのは、彼の態度が一貫していないからです。

表ではスピバーサンの理不尽な要求や苦情を傾聴し、受容している。でも事務所に戻ってくると

あのクソババア!氏ね!!!

とか叫んでます。

 

また全体会議でスピバーサンの処遇について議題が上がったときも、施設長は何も言わないんです。議題に上がったのは、職員からの『何とかしてください』という嘆願からだったんですが…。

しかも施設長の、さらに上の上司がスピばーさんを庇ってしまうという悪魔的展開になり、職員一同

ポカーン…。

 

結局『まあ、利用者さんですし上手いことやって下さい』という、なんの解決にもならない、時間を無駄にする会議となりました。

 

とにかくスピばーさんも嫌いなのですが、裏表のありすぎる施設長に関しても、信用できないというか。裏表ありすぎて怖くなってきました。

 

だって、自分も同じ事をされてるんじゃないかと思っちゃうんですよ。

私と話しているときは楽しく話すくせに、私が居ない場所では私の悪口を言っているのでは?と、疑ってしまうんですよ。

 

事実他の職員の悪口を言っていても、その職員さんとふだんはすごく楽しそうに話して、一緒にランチしてたりもするんですもん。コワー。。。。

その職員さんも、陰で施設長が自分の悪口言ってるなんて、たぶん想像もしていないはずです。

 

なんというか、私もけっこう他人の悪口を言うのが好きですが(こらこら;)、反面教師にしようと、彼を見ると思います。

……と言いつつ、私も刹那的で浅薄な思考回路なので、かなりの確率で先の思いも忘れて井戸端会議をしてしまうんですがね…。

 

人間って怖い。