雑談・つぶやき

コロナ禍も介護職にはどこ吹く風~国はもっと介護士を厚遇すべし

おはようございます。こんにちは、こんばんは。おげんきですか?

コロナショックで失業された人や、事業撤退直前の人とか、そろそろ国が救うべき人の救済が間に合わなくなってきそうな危機感を感じるのですが、いかかでしょうか。

介護はコロナウイルス程度じゃ営業ストップしませんよ

私は現在介護職をやっております。介護職も色々あって、デイサービスなど外部から高齢者を招いてリハビリしたり、レクリエーションしたりって施設はコロナのせいで営業ストップしていますね。

私の務めている施設はフツーの特養なので、入居者さんの介護が365日24時間エンドレスループです。当然コロナによる施設閉鎖もありません。

閉鎖してもいいけど(ヲイ)、閉鎖したらお年寄りは死にますからね。当然休みなどなく、週5で職場に行って働いております。

 

でね、仕事はしんどい事もあるし、人手不足だし…正直『休みたい!いやむしろ休ませろ!』って思うんですが、ちまたで耳にする

失業した!来月の家賃がない!ってゆーか明日のご飯代もない!

…って人の叫びを聞くと、まだ仕事あるだけ恵まれてるな……と思うわけです。

介護職って施設にもよると思うけど、人間相手だからこういった災害が起きても、基本的には仕事がなくならないですよね。体力的にしんどいとかのデメリットもありますけど、毎月安定したお金を手にできるって状況は、精神的にはとても良いです。

以前の事務職とかだったら、もしかしたらもう事務所自体が消えてるかもしれないわけで。小さい会社だったし。

抵抗がなければ失業したら介護職にきたらどうかしら

私も事務員を首になって、半年ほど鬱々としていた時期があります。自殺しようかとも思いました。他人に迷惑をかけないで死ぬ方法が、どうしても思いつかなかったので今でも生きているんですが…。

で、年齢的に事務員はもう無理だし(若ければ若いほど良いって風潮あるよね)、生命保険のセールスレディもタクシーの運転手も、出来るとは思えなかった。

消去法で介護職を取った…という、大変に後ろ向きな頭で介護士になりました。

正直自分に介護ができるとは、最初は思ってませんでした。他人のシモの世話とか死んでも嫌ーーーー!!!!とか思ってたし。

 

でも実際にやってみたら、ウンコやシッコなんて、むしろ出ない方が大変だしね。今は尿取りパッドとか良いグッズ(グッズ?)とかもあります。当初懸念していたシッコやウンコの海に溺れるのでは…なんて地獄絵図は基本的にありませんでした。

あと体を動かしている時間が長くなるので、体力がつきました。最初は体がバキバキになって痛かったけど、慣れると座りっぱなしの事務職よりも体も頭もクリアになりました。座りっぱなしって寿命も縮むらしいです。

とりあえず事務職よりも、介護職で体を動かしている方が私には合っていました。

 

介護職って万年人手不足ですし、もしも仕事がない人は、介護職やってみたらどうですかね~?なんて、思っていたりします。最初は大変ですし、適正もあるから、簡単においでよ~とも言えない部分がありますが。

でもやってみないと分からないですしね。仕事の適性なんて。

介護士のお給料は国の考え方次第

昔と比べればだいぶ改善されているようですが、介護士のお給料ってまだまだ安いです。

私も常勤で夜勤もしますが、毎月のお給料は手取りで20万円ギリギリいかないです。独身なので特にこの金額でも問題ないんですが。あとは年に2回のボーナスですね。これが結構たくさん貰えるので、個人的にはお給料に関しては文句はあまり(あまり)無いです。

でもこれからどんどん高齢者は増えますし、体力さえ続けば介護職で食いっぱぐれる事はないと思います。

人手不足も手伝って、たぶんお給料も今後国がアップする方向で動くと思いますし。というか、アップしないと絶対人手不足が解消しませんよ。昔なんて、常勤で夜勤もして16万円とかってお給料だったみたいです。

さすがにそれは……。多少なり給与状態が改善された時代に参入できてラッキーでした。

 

まあとりあえず、介護職って不況に強いんだなー、事務職から転職しといて良かったなー。人手不足な業界もあって、つぶしもきくしなー。みたいな。

背水の陣で介護職…!嫌々ながら、生活のために介護職…!なんでも良いので、仕事がなくて困った人は、介護職も視野に入れるとちょっと心が安定すると思いますよ。