パチンコ・スロット依存症

パチンコ・スロット依存症を自分なりに克服してみようと思う

パチスロ依存症を克服する

 

私は若い頃からパチンコとスロットをやっています。で、正直に言うと、依存症レベルでやっています。

 

小心者なので、消費者金融とかからの借金はないんだけど、パチンコとスロットを打ってなければ、たぶん今の貯金額はあと1千万円は増えていると思う。

 

で、今更なんだけど、パチンコとスロットからの依存を克服しようと思い、ブログに記録をつける事にしました。

 

本当に誰得というか、私のためだけでしかない内容ですが、依存症の人間の思考とかに興味のある方は読んでみても良いかと思います…。

 

本当はスロットを打ちたいけど、これ以上狂いたくない

実は、金を湯水のように使えるなら、本当はスロットを打ちたいんです。とても大好きな機種があって、あと何年かしたら撤去されちゃうと思うし、そうしたら一生打てない。

なのでパチンコ屋にその機種があるなら、本当は打ちたいんです。

 

ここだけで、もう悪い感じに香ばしい匂いがプンプンですね。冷静に自分をフカンすると『頭おかしい』としか言いようがない。

 

…ないんだけど、もう脳みそがスポンジ状態なので、パチンコ屋に行っちゃうとダメなんですよね…。歯止めが利かなくなる…。

 

逆に言うと、執拗にその機種しか打たないので、それが完全に撤去されたら自然とパチンコ屋には行かなくなりそうな気もしてるんですが……。現状それがいつになるか分からないし、スロットに狂っている自分が恥ずかしくて仕方ないので、とりあえず本気で辞めようと思います…。

 

とりあえず現金を持たないようにする

私はある程度の現金があると、スロットを打ちたくなっちゃうんですね…。

でも、現金がなければ、諦めてテレビを見たり、読書をしたりします。キャッシングしてまでスロットを打つ根性はないので、そこだけは(ギリギリ)良かった…気が…する…。

 

さて、恥ずかしい話ですが、現金を持たないために私が取った行動。

【母親に、銀行印を預けました】

 

私、銀行のキャッシュカードを持っていないんですよ。作ってなかったんです。で、現金を下ろすには絶対に銀行印が必要なんです。

その銀行印を、母親に預けました。とりあえずこれで現金はたくさん持てません。現金がたりなくなったら母親に借りて、同額を別に持っているネット銀行から母の口座に振り込みます。

スポンサーリンク

 

このネット銀行も、キャッシュカードがないので、絶対に現金を手にすることができません。ネット銀行なのにカードがないのは、私がカードを破壊したからです。はい、自分で下ろせないようにするためです…。

 

なんというか、お前何歳?パチンコ初めてやってハマッちゃった子供?みたいな感じですけど…。自分で書いてて本当に恥ずかしいんですけど…(涙

 

YouTube動画は絶対に見ない

依存症なので、どうしてもそのうちまたスロットを打ちたくなるんですよ。で、その時になんとなく見てしまうのがYouTube動画です…。

自分の好きな機種の動画を見ちゃうんですね。

 

これ、何回か経験ありますけど、効果ありません。見ちゃうと自分でも打ちたくなるし、そうすると銀行で現金を下ろしてパチンコ屋に行ってしまう。

そして現金を溶かして激しい自己嫌悪におちいるという…。

 

てなわけで、見たい気持ちは正直あるけど、設定で動画が表示されないようにしました…。

 

自分の人生ってなんなんだろう…

色んな依存症があるけど、依存って、自覚があるなしにかかわらず、結構、いや、かなり、しんどいです。

 

少なくとも私はしんどい。

 

死にたくなるし、実際に、家にロフトがあるんですけど、その手すりに首つり用の紐をセッティングした事もある。実行する勇気と勢いが足らず、いまだに生きてますが…。

 

依存した原因としては、単純に最初は楽しかったんです。でもギャンブルって絶対に胴元が勝つようになっているし、トータルでは絶対にマイナスになります。そこで撤退できればいいけど、私はそれがまったく出来ませんでした。

 

現金がなくなるまでサルのように打ってしまう。そして罪悪感と後悔と怒りで狂いそうになる。狂ってしまえれば、いっそ楽かもしれないけど、それもできない。

 

アルコール依存とか、買い物依存の人もやっぱりしんどいんじゃないかなーと思うけど、どうなんだろうな…。

 

そしてなんの実もない、スッカラカンの自分の人生ってなんなんだろう、生きてる意味あるのかな…なんて、ぼんやり思ったり。ちゃんと教養を身につけて、しっかりと自分の人生を生きている人を見ると、もうまぶしくて仕方ない。

 

先日本当にスロットで惨めな思いをして、それでも性懲りもなく

 

『また打ちたい、勝ちたい』と思っている自分と

『もう、本当に嫌だ。惨めだし恥ずかしすぎるし、こんな思いするならもう死にたい』

 

…って思っている自分と、2種類の自分がいまして。後者の自分に焦点を合わせようと思いました。…いままでも結構頑張って依存症を治そうとしたことはあるんですが、半年くらいを最長に、結局スリップしちゃってたんですよね。

 

今回は全部ブログに記録して、踏ん張ろうと思います…。

こんなド底辺の人生ですが、なんとか少しでも上方修正できるように頑張ります。