引き寄せの法則

引き寄せの法則の【ワクワク】はネガティブでも良いんだなって話

自分に優しくすれば、世界は平和でいられるよ

 

 

よく引き寄せの法則で【ワクワクする事をすれば良い】って書いてあって、私はそれはずっと、【常にポジティブであれ】という事だと思っていました。

 

結果として、それはカン違いで、だから私の引き寄せはずっと結果が出なかったのかな?と、最近思いました。

 

ワクワク・心地よい=本音で行動するという事

ワクワクって言うと、ポジティブな雰囲気まんさいで、ネガティブはダメなんだー!って考えになりませんかね。

私はなってました。ポジティブでいれば、引き寄せられる、って思っていました。

 

でも最近読んだブログで、それは大間違いだった事を知ったんです。

『引き寄せの法則で私が引き寄せたもの』

 

このブログ、私にはすごくしっくり来ました。人によって感じ方は違うので、合う合わないはあるだろうけど…。

 

ブログの中で、『ワクワクとは、本音にしたがうこと』だと言われています。

私はこれを読んで、『ネガティブとされることでも、自分の本音がそれをしたいと言うなら、それに従うのが正解なんだ』と思ったんです。

 

落ち込みたいなら落ち込めば言いし、悪口を言いたい、悪態をつきたいならそうすれば良い。(感情に飲まれるのとは違う。悪態をついている自分を認識しつつ、それをする、みたいな…)

 

自分がやりたい事・欲しい物を、可能な範囲で手にしてみる

まだ本音に従う、という事を始めたばかりなので、正直私のやり方が合っているのか分かりません。

エゴの声に動かされているのかなー?と思う時もあります。

 

結果として、ちょっと違ったかなーと思う時もあります。

 

なんですが、とりあえず最近私がやりたくて、やった事。

  • アロマオイルマッサージを受けた
  • 取りたい資格ができて、スクールに通い始めた
  • 食べたいと思ったお菓子・果物は買う
  • 欲しいエンジェルカードがあったので、注文した(まだ届かない。楽しみ。

 

ずっと『お金が減らないように』を念頭に置いていたので、買い物等に結構な勇気がいるのです。

 

でも今までは、それを買える・サービスを受けられるだけのお金があったのに、お金が減るのが怖くてガマンしていた。

 

やりたくない事は、やらない。他人に気を使わない

欲しい物を自分に与え始めると同時に、『他人の目を気にするのもやめよう』と思いました。

ずっと他人に自分がどう見られるか、すごく怖かった。自己評価が最低でした。

 

でも、もうそういうのはやめよう!と思って、実践することにしました。

たとえば、アロママッサージを受けたくて、受けました。全身のマッサージを90分受けて、約1万円でした。

 

その後、店員さんに『期間をあけずに受けたほうが良いですよ。次回のご予約はいかがですか?』と言われます。

それはもちろんそうだと思うし、またマッサージを受けたいと思ったので、予約します。

でも、次回のコースは『フットケア60分コース』です。

 

店員さんは『え、今日と同じ全身コースじゃないの?』って顔をされましたが、私は足裏を押された時にものすごく気持ちが良かったので、リフレを受けたくなったんです。なので、『フットケア60分コース』を選びました。

 

店員さんがどう思うかは気にしません。自分の受けたいコースを受けます。1万円のコースを受けるだけのお金がないから安いコースにしたのか、とか、思われてるかもしれないけど、気にしません。

 

※この『1万円のコースを受けるだけのお金がないから安いコースにしたのか』って言うのも、私のエゴの声だろうしね。

 

自分に優しくしていると、他人にも優しくなれます

少しずつ、自分に対してユルくなってくると、他人に対してもユルくなります。

 

初対面の人で『この人苦手かも…』と思う時もありますが、『あ、自分は今、余計なジャッジをしているな』って気付く事ができるようになる。

 

他人がどうでも良くなる…と言うと、アレですが、なんというか、『それも良いよね』みたいな、ユルい気持ちになってきました。許容範囲が広がりましたね。

 

 

………いま、本当に楽です。

もう10年くらい早く、これに気付きたかったですが、それも個人個人のタイミングだと思うので、『今が楽ならまあいっか。これからはきっと楽だしね♪』って思います。