無職ライフ

40代、求人面接で【懲戒解雇】を正直に言ったら、パートで採用通知が来た話

面接時に、懲戒解雇されたと正直に話した結果

 

 

去年(2018年)、一般事務職をしていた私はとあるミスをして会社から懲戒解雇をされました。

しばらくダラダラしていたのですが、さすがに半年近くもダラダラしていると、飽きます。お金はあるけど、働かないと減るだけですし、求職活動を始めたのが今年の1月。

 

先日応募した企業に面接をしていただき、【パートでしばらく様子見する】という条件つきで採用のご連絡をいただきました。

 

面接時、前職を懲戒解雇された事を伝えるかどうか

面接段階で、前職の退職理由ってだいたい聞かれますよね。

  • 人間関係がしんどかった
  • 別の職種にチャレンジしたくなった
  • ブラック企業だった
  • 待遇内容が入社前と後で違う

 

…色々あると思います。その中で一番ヘビィなのが【前科がついた】【懲戒解雇】じゃないでしょうか?

 

私はハローワークの職員さんに【『うーん、会社都合じゃないですかね?』みたいに、流しても大丈夫】と、言われました。

 

そして面接時『ちょっと、会社都合というか…仕事がなくなりまして…』みたいな感じで、濁してお伝えしたんですね。

 

最終的には罪悪感・後ろめたさが勝ってしまい、正直に話したんですが…。

 

正直に【懲戒解雇】でした、と伝えた時の心理状態

面接官の方が、とても感じの良い・人の良い雰囲気の人だったんですよ。

2人いらっしゃったんですが、どちらもニコニコ優しい雰囲気の方でした。

 

一般事務ではない、異業種への応募だったんですが、社内見学とかもさせてくださって、とにかく丁寧に対応してくれたんですね。

 

そんな風にちゃんと扱ってもらうと、ウソを言っている自分の状況に耐えられなくなりまして。

 

異業種への応募なんで、もしかしたら濁した理由でも問題にはならないのかもしれません。(いや、分かんないけど…;)

でも、なんか面接時の雰囲気で『なんか、受かりそうだな…』っていうのが分かるんですよ。もしくは最後、面接官との別れ方とかでも、分かる。

 

このまま受かっちゃったら、罪悪感を抱えたままずっと働くのか。それは……私には耐えられん……。この企業・面接官さんに申し訳なさすぎる、と思ったんです。

 

正直に【懲戒解雇】でした、と伝えた時の面接官の反応

『え……っ、あ、そうなの……???』みたいな感じでした。

 

社内見学をさせてもらって、面接も最終段階でのカミングアウトだったので、かなり雰囲気が悪くなるのも覚悟の上だったんですが……。

異業種だったので『ああ、それじゃ、もう事務はやりたくないよね~』みたいな。ちょっと同情していただいてしまった、というか…。

 

後出しジャンケンだし、こんなの不採用確実です。でも胸のつかえは取れて、気持ちはスッキリした状態で、帰宅しました。

 

まさかの採用・ただし条件付

その企業からメッセージが届いたのは、面接日の夜でした。『速い…お祈り(不採用)メッセージだな…』と思い、内容を確認すると、まさかの採用

 

文面を読んだ時に『え?なんで?』って言っちゃったもんね;

 

ただ、しばらくパートとして様子を見させてほしい、との事。

『条件付だけど、受かるもんなんだなあ……』というのが、その時の感想でした。

 

学歴・資格が充実していない人は、パート採用でも御の字

一流大学を卒業していたり、国家資格を持っていたり、語学に堪能な人は転職エージェントを使えますよね。

そうすると、たぶんエージェントのほうで上手い事、相手企業と折衝してくれると思うんですよ(使ったことないから、分からないけど)。

 

でも私みたいに、無目的・無思考に生きてきちゃった人って、正直強みがない。採用する企業側も、うま味のある人材でないと取りませんよね。

そういう意味では、パートでも採用通知が来て良かったなあと、思います。

 

海外で複数の子会社を展開している企業(一部上場済み)を親に持つ、ひとまずブラックではない会社ですし…。※ブラックじゃないって所が、一番嬉しい…。

 

過去に色々あって、派遣は絶対に嫌だったので、私はこの内容で満足しています。

 

なんというか、【とりあえずパートでも需要があった私】って意味で、安心したんですよね。

今後も頑張って生きていきます(笑。

 

2019年3月4日追記

実はパートで受かったお仕事ですが、辞退しました。理由は【やりたい事が見つかった】からです。

 

実は面接を受けた日、すでにそのやりたい事は自分の中で確定されていて、社員として採用されていたとしても、辞退していたと思います。ここらへんの流れも、落ち着いたら改めて書きたいです。

 

まだ色々未決定な部分が多くて、でもこれからどんどん固まってくると思います。その時にまたブログに書くつもりです。