無職ライフ

履歴書・職務経歴書の書き方【40歳で懲戒解雇】ハローワークに行ってきた

生きるために、働いて稼ぐ。

 

働かないとお金の事が心配になったので、求職活動中です。

私は直近の会社で凶悪なミスをかまして懲戒解雇になりました。

 

正直この後どうしよう…と思って暗い気持ちになっていましたが、とりあえず家にいると死にそうな気持ちになるため、ハローワークのキャリアコンサルタントのアドバイスを受けに行ってみました。

 

『これからも生きていかねばなりません』

「いいトシして、何やってんの?仕事なんてあると思ってるの?」とか怒られるかと思ってちょっとビクビクしてたんですが、予想に反してキャリアコンサルタントのおじさん、めっちゃ優しかったです。

 

一番印象に残ってるのが

『まだ人生は続きます。生きるために稼がないといけません。頑張りましょう』

でした。

 

あと、

『もう過去は過去。それよりもこれからの自分をどう生かす(活かす)か、考えましょう』

とも言われました。

 

【懲戒解雇】なんて、バカ正直に書かなくてOK

まず言われたのが、『懲戒解雇なんて、正直に書いたら受かる仕事も受かりません。そこは適当にごまかしましょう』。

 

えっ、ごまかしていいの?!と思ったんですが、退職理由を書かないといけないって法律はないので、OKだそうです。

ちなみに正直に書いたら、100社中100社落ちるよ。とのこと。………確かに、私も採用する側だったら、よっっっっっっっ………ぽど!!!有能で好感触な人意外は落とすもんなーって。

スポンサーリンク

 

退職理由を聞かれたら、『会社都合ですかね~?』って感じでうまい事かわせ。ハッタリかませ。だって。

 

本当かよ?って気もするけど、まあ、そうするしかないんですよね。

 

履歴書も職務経歴書も、はやり(?)がある

5年前に、職業訓練校で履歴書・職務経歴書の書き方を習いました。

職務経歴書のデータは残ってなかったんですけど、履歴書のほうは残ってたんですね。で、それを持って今回アドバイスを受けたんです。

 

もう、書き方ずいぶん変わったな!ってのが感想。たとえば以前は

【派遣社員の場合は、派遣元と派遣先の会社を明記する】と習ったんですが、今は【派遣先のみ書いて、派遣社員の旨を添えておけばOK】だそうです。

おかげで履歴書がずいぶんスッキリしました…。

 

あと、正社員・契約社員の場合は【入社・退社】、それ以外の派遣社員・アルバイト・パートの場合は【勤務・退職】と書くそうです。

 

※もちろんコンサルする人によって、指示は変わることもあるので、あくまで参考として読んでください。

 

やっぱりプロにアドバイスをもらう方が良い

まだ仕事も全然決まらないし、本当に決まるのかなって不安にもなります。理想は4月から働きたい…。

そのためにも、今回ハローワークに行って良かったです。一人で考えてると不安になって、最悪死にたくなりますからね:

 

(ちなみにめっちゃぜいたくを言ってるとは思うけど、派遣社員はもう嫌なので、アルバイトだとしても直接雇用が良いです…。)

 

『今回のアドバイスを踏まえて書類つくって。完成したら添削するし、頑張って』って言われました。リップサービスかもしれないけど、やっぱり優しい言葉をもらうと嬉しかったです。

 

 

引き続き求職活動、がんばります。