私のブログ運営

【情報商材ジプシー】ネットビジネス初心者(ブログ)は甘い夢を見すぎるな

情報商材ジプシー・ネットビジネスは甘くない

 

会社勤めに嫌気がさしていた去年(2018年)の6月、ネットをフラフラしていた私の目に飛び込んできた文字。

それが

 

【ネットビジネス】

【ブログで不労所得】

 

でした。お手軽な現実逃避をして痛い目にあった、過去の自分に捧げます。

 

簡単に稼げるネットビジネスなんて、存在しない

『社畜』なんて言葉がありますけど、それはそれで立派な生き方だと、今の私なら思います。でも当時の私は会社辞めたい、会社行きたくないって気持ちが強すぎて、かなり視野が狭くなっていました

 

もともと狭いのに、さらに狭くなっていたという。

 

【ネットビジネスで永続的な不労所得】【ブログで毎月〇〇万円の収入】ってうたい文句は、その時の私にそりゃーもう、甘く響いたわけです。

 

メープルシロップでベタベタになったパンケーキに、生クリームとアイスクリームをトッピングしたようなもんです。

鼻先にニンジンをぶら下げた馬?飛んで火にいる夏の虫?

 

そして始める前から『とらぬ狸の皮算用』をして、ウハウハになっていました。

 

もうね、バカとかアホとか、そんな可愛い言葉で表現していいレベルじゃないです。

当時の私を表現するなら、【愚か】【無様】【低能・無能】ここらへんの言葉が妥当じゃないですかね。

 

実際にリアルビジネスで実績のある人、過去に無料ブログを長年続けてきた人、そういう【下地】のある人なら別ですけど、いきなりシロウトが

 

『ネットビジネスって簡単なんだ!楽してお金たくさん稼げるんだ!』

 

そんなわけはない。

 

どんだけ頭の中がお花畑なんだって話です。

 

どうして【ネット】って付くだけで、簡単だと思うんだ?

ほんとにこれ、なんでですかね?

過去の自分に、小一時間ほどキツく問い詰めたいです。

 

リアルのビジネスなら絶対にできない!って思うくせに、なんで【ネットビジネス】は簡単に稼げると思うのか。

確かにリアルと比べて初期費用は少ないです。店舗とか在庫とか不要ですし、ブログはパソコン1台あれば、まあスタートはできる。

 

ただ、それで稼げるかって言えば、無理だろ。

 

リアルで稼げる人が、ネットでも稼げるってだけの話でしょ。ズブのシロウトは稼げるようになるまで、軌道に乗せるまでは相当大変ですよ。

 

努力は必須です。楽して稼げるってうたい文句に飛びつく人は、そこらへんの【最初はかなりの努力が必要】って部分をまったく考えていないですよね。(私だ)

 

 

※もちろんメリットばかり押し出して、デメリットをあまり出さない情報提供者側にも問題はあると思うけど。

 

現実的に厳しいって事をちゃんと言う人もいますけど、欲に目がくらんでいると、そういうマトモな情報って頭に入ってこないんですよ。

人は『見たいものしか見ない』生物なので。

 

ネットビジネスの情報商材なんて、買う必要はない

あくまで『過去の自分に伝えたい』って事なので、当てはまらない人もいます。

ただ、私に限って言うなら、ネットビジネスのための情報商材は、まったく必要ありませんでした。

 

むしろ金をドブに捨てました。もったいない。

 

なんで必要ないかって言うと、

自分のレベルが、情報商材のレベルに合わないから!

 

自分のレベルが低すぎるって事です。

私は初期に【誰でも簡単に不労所得を構築できる云々】な商材を買ってしまったんですね(高かった…)。

で、実際どんな内容だったかと言うと、【このサイトをお手本に、オトナなサイトを構築して下さい。そこから永続的な収益を目指しましょう】的な………。

 

最初、『…は?』ってなりましたから。

なんでオトナなサイトを作んないといけないの?

いやそんな、そっち方向の内容って知ってたら買ってねーわよって、思いましたから。

 

でも情報商材って返品がききませんから。

 

とりあえずやってみた感想……。

お手本のサイトがあるから、とりあえずそれっぽい形にはなります。でも、そこで収益が出るかって言われたら、出ませんからね。そんなシロウト丸出しのペラサイトなんて。

 

情報商材そのものの良し悪しは置いておくとして、まず自分のネット関連のスキルが低すぎてですね。教材が何を言っているのかもよく分からない部分が多かった。

中古ドメインのオークション売買とか…。今でもよく分からないです。

 

ものすごくスキルのある人なら、上手くできるのかな。でもそんな人が情報商材を買うのかな、とかね。

販売者が永続的にサポートしてくれるっていう特典があるなら、思い切って買ってみても良いかもですが……おすすめはしません。

 

内容が理解できないと、だんだんメールで問い合わせするのもおっくうになるので。結局自分からフェードアウトするのがオチです。

スポンサーリンク

販売者によっては返信すらくれない人もいるらしいし。実際のところは不明ですけど。

 

それでも指針が欲しいなら、絶対に書籍にしよう

それでも何か指針が欲しい場合は、とりあえず書籍を買いましょう。

アマゾンとか楽天、書店で買える書籍です。ブログ関連の本はたくさんありますから。自分で検索してみてください。

 

あえてあげるなら、こちら。

たぶん色んなブロガーさんのブログを見る機会があると思いますが、どのブログでもほぼ100%推されています。とりあえずこれ1冊で良いのでは。

 

間違っても、いきなり高額の情報商材には手を出さないように。お試しで買うにしても、3千円以内の金額のものを、1個だけ買うにおさめましょう。

 

そしてその商材に真面目に取り組んで、結果が出たら、新しい情報商材に目を向けましょう。

 

これをしないと、いわゆる【情報商材ジプシー】になります。永遠にお金ばかり払い続けて、肝心な結果はまったく出ない…という状況にもなりかねません。

 

そもそも情報商材ジプシーになっちゃう人って『この商材を買う=稼げる』っていう短絡的な思考の人が多い気がする(私だ)。

 

まあこういう事書いても、やっぱり自分で経験しないと納得はできないんですけどね。なのでこれは、あくまで【私が、過去の自分に言いたい事】ってだけの内容の記事です。

 

 

間違いなく言えるのは、

  • ネットビジネスもリアルビジネスも考え方としては同じ(簡単ではない)
  • すぐにお金が稼げるなんてあまったるい夢は見るな
  • 実際にお金を稼ぐとなると、道のりはそれなりに(かなり)大変

 

って事を頭に入れておきましょう。

それが無駄な挫折・劣等感の発生を防ぐと思います。それに負けなければ、軌道に乗ったビジネス(ブログ)が自分にお金をもたらしてくれるんでしょう。

こんなふうに。すごいですよね!