引き寄せの法則

言葉に頼るな。引き寄せの法則『宇宙には否定形が通用しない』について考えた

朝日の画像

引き寄せの法則を実践している人世の中に大勢いらっしゃると思います。

 

でも実践した人の願いが叶ったのか?というと、たぶん叶った人はごく少数ではないでしょうか。

 

だからこそ、書店に行くたびに新しい引き寄せ本が出版されているのではないかと。

 

でも現実は、いくら願っても変わらない…。

 

それは願いを叶えたくてあがいている人に対して、安易に

『願いが叶うよー』

『これを読めばあなたの人生はバラ色だよー』

…って無責任にあおって、肝心な事は教えない出版社側にも責任があるような気がするんですよね…。

 

まあ、絶対的な引き寄せ本が出ちゃえば、もう他の引き寄せ本は売れなくなるから、出版社からしたら『外側の、美味しそうな部分』だけにフォーカスした本を出したほうが良いんでしょう。

 

あと買う側としても、そういうタイプの引き寄せ本のほうがキャッチーだし、買いたくなるんじゃないですかね。

※でも最近は実践しやすい、引き寄せの概念から説明している本が増えた気も、しています。

 

まあ、それはともかく。

 

よく聞くフレーズとして

 

『宇宙に否定形は通じない』ってあるけど、これって結局どういう事なんだろう?

 

…って、実は思っていたんです。

 

でも考え始めてしばらくしたら、自分なりの答えが出たので、ちょっとそれを書いてみます。

絶対的に押さえるポイント『すべては波動である』

えーと、まず理解しないといけないポイントは、『この世のすべては波動である』という事です。

 

これはスピリチュアルとか、人によっては拒絶反応出そうなアヤシイ概念ではなくて、単純な科学の話です。

 

宇宙って『波動』で出来ているんですよね。

波動、振動、揺れ…。

 

私達が今見ている全てのものは、分解していくと『原子』という極小の粒で構成されています。

で、この粒々がたえず振動し続けている。この振動が、『波動』。

 

よく分からないなら『量子力学・引き寄せ』とかでググッてみて下さい。

 

で、この『波動』ですが、私たちの感情の動きに合わせて波動の質が変わるそうです。

 

喜怒哀楽、もろもろの感情によって揺れ方が変わる。

 

その変化した揺れと似た性質の物事が、引き寄せられて(共鳴して)やって来る。

 

だからお金持ちはお金持ちの波動を出して、ますますお金持ちに。

金欠に苦しんでいつもお金の心配をしている人は、お金の心配をしている状況が常に引き寄せられて来る。

 

そこから脱したいなら、まず自分の波動を望む方向の波動に整えなくてはいけないわけです。

『否定形が通用しない宇宙』の原因は、言葉の概念?

引き寄せの法則は、当人の出した波動に合う物事が寄ってくる。

 

ここを押さえた上で考えたいのが、

 

『宇宙には否定形が存在しない・通用しない』『宇宙には全てが「ある」ので、「ない」という状態は「ない」』とかいう考え。

 

しっくりくる人は良いんですが、『ないがないって…ドユコト?!』みたいな人も、たぶんいるんじゃないでしょうか?(私もよく分からなかったので…。)

言葉を捨てて、考える

私なりの結論なんですが、『ない』とか『ある』とか、

 

結局言葉で考えちゃってるから、上手くいかないのでは?!

 

…というもの。

 

イメージした時の波動が引き寄せの法則の肝(だと、私は思ってます)なので、ぶっちゃけ言葉なんていらないんじゃない?!と思ったんです。

 

お金が欲しい、と願う人は多い(私も欲しい笑)でしょうが、叶わないケースが多いのは、『お金がない、という今現在の状態を、イメージのスタート地点としているから』ではないか?とも思ったんですね。

 

えーと、ちょっとズレたかな…。

 

つまり、『お金が無いから、お金が欲しいです!』って願い方してませんか?って事です。

 

これだと結局、金欠状態をスタート地点として『お金~お金~欲しい~』って言ってるから、金欠状態が引き寄せられて来る。

 

正しくは必要な額のお金が手に入って、安心してニコニコしている状態をイメージするのが正解。

 

言葉という概念で考えちゃうから、よく分からなくなるんじゃないかと。

 

なので、宇宙には否定形が通用しないっていうのが、イマイチ分からない人は、願望を言葉にするんじゃなくて、絵やイラストで、願いの叶った状態を思い描いてみてはどうでしょうか。

『イメージの波動』のみで全ては解決する

もちろん言葉で上手に願える人は、それで良いんですが、上手くいかないって人は、

 

自分が言葉をしゃべれなかったらどんな風に願うか?

 

を考えてみると突破口が見えるんじゃないかと思います。

 

さらに言うと、そのイメージをしている時の感情も大切なんですが、とりあえず楽しいとか、安心とか、ポジティブな気持ちでイメージするのが大切。

 

……とは言いつつ、言うほど簡単じゃないですよね。

私もなかなか上手くできません…。だってすぐに不安になるし…。

まとめ

言葉に縛られると、うまく行かない。

 

お金が欲しい場合は『自分がお金持ちになって、毎日ニコニコ安心して楽しく暮らしているイメージ』をするのが良い。

 

人によっては心に抵抗を感じて上手くいかない場合もあるので、その時は自分が許容できる範囲でお金を持っている状態をイメージするのが良いと思います。

 

1万円札を持って、お店で自由にその1万円を使うイメージをする、とか。

 

とにかく良いイメージから良い現実が引き寄せられてくるので、自分の感情がプラスの地点にいるかも合わせて考えてみましょう。

 

 

以上、『言葉に頼るな。引き寄せの法則『宇宙には否定形が通用しない』について考えた』でした。

 

 

 

【考えるな、感じろ】【速く動こうと思うな、速いと知れ】

『マトリックス』の監督、絶対引き寄せの法則を知ってるよね…。